ライフスタイルナビ

ライフスタイルナビ

銀行印を作成する際の注意点

銀行印に登録する印鑑はどういうものにしなければならないと言った決まりは特にありません。
極端に言えば百円均一ショップなどで購入した印鑑でも大丈夫なのです。
しかし、大量生産されている三文版の製品は、簡単に偽造されてしまう恐れがあります。
なりすまし詐欺などの犯罪に巻き込まれる可能性が高いので、あまりおすすめはできません。
また、簡単に変質してしまうゴム製の印鑑は、銀行印登録時から長い時間が経過すると登録時と同じ印影が保てないなどの問題が発生します。
印影不一致が原因で預金を引き出せなくなることもあるので、劣化しない硬質の素材の印鑑を選びましょう。購入時には印影が不鮮明でないか必ず確認してから購入したいものです。

ライフステージに合わせて働く

一昔前、一般の企業に勤めている女性は、結婚や妊娠を機に辞めることも少なくありませんでした。
しかし、最近では育児休暇を取得して、育児をしながらフルタイムで働く女性が増えているという調査結果が出ていました。
資格がない人は、出産を機に辞めてしまうと、その後再就職の時に不利な状況になってしまうので、子供を産んでも辞めないという女性は多いようです。
しかし、看護師の免許を持っている女性が、再就職をと考えた時は、比較的スムーズに就職出来るようです。
パートでの求人もありますし、正職員としても、たくさん求人があります。
子供が小さくて、夜勤をしたくないのであれば、外来のみという病院を探すことができます。
パートタイムで、と考えているのなら、訪問看護ステーションやデイケアなどの求人を探してみるといいかもしれません。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ